1. TOP
  2. 身長コラム
  3. 骨端線の損傷ってどういう状況? 骨の成長が早く止まる?

骨端線の損傷ってどういう状況? 骨の成長が早く止まる?

 2018/04/18 身長コラム  
骨端線 損傷アイキャッチ画像

身長が伸びる子供の骨にある骨端線(こったんせん)。身長を伸ばすにおいて、とても重要な場所です。

では、骨端線を損傷してしまうと、子供の成長にどのような悪影響を及ぼすのでしょうか…? 子育て中の親御さんの中には、気になっている方もいるはずです。

そこで今回は「骨端線の損傷」についてご説明します。

「そもそも骨端線とは何か」~「骨端線を損傷した場合、病院ではどんな治療をするのか」まで一気に解説! ぜひ読んでいってくださいね。

―このページを読む前に―

このページでは「外部からの衝撃(捻挫・転倒など)により、骨端線を損傷してしまった場合」についてお話ししていきます。

「特定の部分の使いすぎ(オーバーユース)によって骨端線を損傷した場合」とは異なる部分もあるかもしれません。ご了承ください。

1. まずは「骨端線」について知ろう!

「骨端線の損傷」についてお話する前に、まずは「骨端線とは何か」についてお話ししておきます。骨端線についてすでにご存知の方は、このページの第2章から読んでみてくださいね♪

骨端線とは、子供たちの骨の端に存在する「軟骨細胞が集まった場所」のことを言います。成長ホルモンなどの影響により、骨端線が発達するため、骨が伸びるのです。(=身長が伸びる)

骨端線のイラスト11

身長を伸ばすにおいて、とても大切な部分である骨端線。しかし、この骨端線は「いつまでも存在している」というわけではありません。思春期が過ぎると、骨端線は閉じてしまい、大人と同じような骨になります。

(骨端線を育てるホルモンのひとつ「成長ホルモン」について、もっと詳しく知りたい方は「子供の身長を伸ばす成長ホルモン! 分泌不全は低身長を招く」を読んでみてくださいね。子育て中の親御さんに、ぜひ知っておいていただきたい内容となっています)

2. 骨の伸びに関わる骨端線は弱い!

骨の伸びに関わる骨端線ですが、実はあまり強い場所ではありません。そのため、何かの拍子で損傷してしまいやすいのです。そして、骨端線を損傷してしまうと、状況により予後があまりよくないことも。

骨端線を損傷したことにより、将来子供が自らの体にコンプレックスを抱えてしまうこともあるかもしれません。

子供が骨端線を損傷したときはきちんとケアをすべきです。

お外で遊ぶ

骨端線を損傷したことよる治療で「もう嫌だ!」とお子さん・親御さんが思ってしまうこともあるかもしれません。しかし「未来のことを考え、お医者さんに支えてもらいながらちゃんと治していくこと」がとても大事になってきます。

以下からは、「骨端線を損傷するとどうなってしまうのか」についてお話ししていきます。

3. 骨端線を損傷すると、どうなってしまうの?

子供たちの骨にある骨端線は、突き指や捻挫、転倒などによって損傷してしまうことがあります。そして、骨端線を損傷してしまった箇所にアザができたり、腫れや痛みが出ることも。

また、損傷の影響によって、骨の成長が悪くなる可能性もあります。子供の骨の骨端線損傷を疑ったら、すぐに病院へ連れていきましょう!

4. 骨端線を損傷すると、骨の成長にどんな悪影響を及ぼす可能性があるの?

この章では「骨端線の損傷が引き起こすかもしれない、骨の成長への悪影響」についてお話ししていきます。

例えば、脚の脛骨(けいこつ)や腓骨(ひこつ)の骨端線を損傷した場合。脛骨や腓骨の骨端線が早く閉じてしまうこともあります。

仮に左脚の脛骨・腓骨の骨端線が損傷により早期閉鎖してしまった場合は、将来的に右足の方がよく伸び長くなってしまいます。(左右の脚の長さが違ってしまう)

また、仮に脛骨の骨端線だけが損傷により早期閉鎖してしまうと、腓骨だけグングン伸びていくことになるので、将来的に脛骨と腓骨の長さのバランスがおかしくなるのです。

さらに、損傷によって骨端線がズレてしまい、そのまま成長すると損傷箇所が動かしづらくなることも…。

子供の骨の骨端線が損傷。甘くみてはいけない状況ですね。

5. わが子が骨端線を損傷してしまったかも…!病院ではどんな検査や治療をするの?

「子供が骨端線を損傷してしまったかもしれない…。」

骨端線の損傷を疑い病院へ行くと、どんな検査をするのでしょうか? 損傷していた場合、どのような治療をするのでしょうか? 具体的にお話ししていきます。

手からたくさんの?

まず骨端線の損傷を疑ったら、お子さんを整形外科へ連れていくことでしょう。整形外科ではレントゲン撮影などをして「子供の骨の骨端線が、本当に損傷してしまっているのか」を調べます。

そして骨端線を損傷している場合は「どんな風に損傷しているのか」を把握し、治療が進められるでしょう。「どんな風に損傷しているのか」は以下の「Salter-Harris(ソルターハリス)分類」が使われるようです。

―Salter-Harris(ソルターハリス)分類―

Salter-Harris分類だと、損傷のタイプを以下の5つに分けることができます。

イラストを見ながら1型~5型の解説を読んでみてくださいね。

(以下のイラストでは、水色部分=骨端線です)

ソルターハリス分類イラスト

1型: 骨折線が骨端線に沿って進んでいる
2型: 骨折線が骨の中央部にも向かっている
3型: 骨折線が骨の端にも向かっている
4型: 骨折線が骨端線を横断している
5型: 骨端線がつぶれてしまっている

損傷タイプとしてよく見られるのは2型。あまり見られないのは5型だそうです。そして、「予後が悪くなりがちなのは3型・4型・5型」と言われています。

また「骨端線を損傷してしまったら、手術をしなければならないのか」についても気になりますよね。

1型や2型については手術をしない方法が取られるそうです。しかし、3型や4型については手術をすることもあるんだとか…。

骨端線の損傷に対する治療は「損傷した箇所を損傷前の状態に戻して固定する(整復+固定)」が基本となるようです。

損傷した箇所が一刻も早く良くなるように、お医者さんの指示にはきちんと従うようにしてくださいね。

6. 【まとめ】骨端線の損傷を疑ったら、早めに整形外科へ連れて行こう!

それでは、最後にこの記事のまとめをしていきます。いざというときのために、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

・骨端線は骨の伸びに関わっている

骨端線とは、子供の骨にある軟骨細胞の集まり。子供の骨は骨端線が育つから伸びる。骨端線は思春期が過ぎると閉じてしまう。

 

・骨端線の損傷は、骨の成長に悪影響を及ぼす可能性あり

例えば、左脚の脛骨・腓骨の骨端線を損傷し早期閉鎖をしてしまった場合

→左脚の脛骨・腓骨の骨端線が早期閉鎖してしまうと、将来的に左右の脚の長さに違いが出てしまう

→脛骨の骨端線のみ早期閉鎖してしまうと、将来的に脛骨と腓骨の長さのバランスがおかしくなってしまう

また、骨端線がズレたまま成長すると、動かしにくくなることも。

 

・骨端線の損傷を疑ったら整形外科へ

骨端線の損傷を疑ったら、子供を整形外科へ連れて行く。レントゲン撮影などにより「骨端線を損傷しているのか」を調べる。

Salter-Harris分類において、1型・2型の場合は手術をしなくて済むそう。しかし、3型・4型の場合は手術になる可能性もあり。(予後が悪くなりがちなのは、3型・4型・5型)

治療は基本的に整復+固定。

走り出す女の子

以上で、骨端線の損傷についてのページはおしまいです。

できれば経験してほしくない、骨端線の損傷。しかし、もし「うちの子、骨端線を損傷してしまったかも…」という状況になったときは、子供を早めに病院へ連れていきましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

身長アップるの注目記事を受け取ろう

骨端線 損傷アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

身長アップるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 低身長を病院で診てもらおう! 初診~治療までの流れを把握

  • 肥満で身長が低くなる? 子供の肥満に気付いたら早く病院へ

  • 成長ホルモンの自己注射|気になる副作用・費用目安について

  • ただの成長痛で片づけないで! 子供の脚に起こる病気例5つ

  • カルシウムと身長の関係|「牛乳を多く飲めば伸びる」は嘘!

  • 膝が痛い! 成長痛って何? 身長が伸びるから起こるの?